HIGE STYLE ~ハイジスタイル~

BMXと趣味と時々育児のテキトーブログ

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
VISITOR 
プロフィール

hige(ハイジ)

Author:hige(ハイジ)
BMXを中心としたテキトーブログです。
2010年8月くらいからBMX乗ってます。

ランキング参加
Category: スポンサー広告  Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: D.I.Yチャリ編  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

BMXスプロケットアルマイト剥離
オイのBMXのスプロケットのアルマイトが色あせて来てイマイチな感じに…

という事で今回はスプロケットのアルマイト剥離に挑戦する事にしました。

まずはネットでアルマイト剥離についてリサーチ…







いろいろ分かりました。

まずは剥離剤。

本格的な剥離剤がある様で、それを使えばまず失敗はしないみたい

ただそれなりにお値段がする(とは言っても1500円くらいだが…)ので、
オイのD.I.Y精神に反するので(ただ貧乏症なだけ)
これに決定。

                         ↓

剥離剤

リサーチではこれの他にパイプマンなどで挑戦してる方がいた様ですが結果がイマイチらしい…

数あるパイプ洗浄剤の中から選ばれし者「パイプユニッシュ」

近くのドラッグストアーにダッシュで探しに行くと




「248円… 意外にたけーな…」




とは思ったものパイプも綺麗になると思えば安いもの!!


早速 剥離開始です。
剥離前にリサーチによれると、失敗した方にありがちなのが

「1~2日くらい放置した…」

という方。黒くなっちゃうらしい…
髪の脱色の様に、長時間放置でバリバリ脱色できちゃうぜ!…って事にはならないのでご注意を。

この黒いのは酸化被膜らしく、一度着いてしまうとなかなか取れないらしく
結局削る事になるようだ… 剥離の意味が無くなります…

この点を注意しながら、パイプユニッシュにどぼんと入れてやります。
(どぼんと言いましたが、入れてる量はもちろん必要最低限 やったね!貧乏性)


剥離経過1


入れ物が公開するには躊躇するような容器ですが、貧乏症なオイは気にしません。

スプロケットを入れて





















10分くらいすると、少しずつアルマイトが溶け出して来ました。
それがこの状態


剥離経過2


注意する点としては、浸けて置く時間は10分くらい
全部剥がれない場合は、一度中性洗剤で洗って、再度浸け置きにすると良いみたいです。

ちなみにオイは浸けてる間、歯ブラシでガシガシ擦ってました…。

そんなこんなで剥離完了です

剥離完了


まぁまぁ綺麗に剥離されたのではないでしょうか。
念のためご愛用のシリコンラッカースプレーのクリアーを吹いてます。
(このクリアースプレーは実は別の為に購入していたのですが…それはまた次回に)


装着して分かったのですが、ビミョーに紫がかってたので、もうチョイ頑張ってやっとけば良かったと反省…

ちなみにこのアルマイトの剥離ですが、ベースになるアルミ合金の混合具合で剥離した時の
具合が違うみたいです。

アルミ純度が低いと黒っぽくなるとかならないとか…

まぁ BMXパーツは多分大丈夫です。
断言できませんが。パーツ高いので良いアルミ使ってると思います。

ラジコンパーツとかが上手くいかなかったりするみたいですが…

結構簡単なので、時間がある方は挑戦してみてはいかがでしょうか?
あくまで参考として考えて頂ければと。



テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。