HIGE STYLE ~ハイジスタイル~

BMXと趣味と時々育児のテキトーブログ

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
VISITOR 
プロフィール

hige(ハイジ)

Author:hige(ハイジ)
BMXを中心としたテキトーブログです。
2010年8月くらいからBMX乗ってます。

ランキング参加
Category: スポンサー広告  Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: How to BMX trick  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

BMX How to manual マニュアルのやり方 
久しぶりの How toですが今回はマニュアル編です…

POGOの次にマニュアルか…って感じですが、最近調子が良いの書いてみようと。

本当はバニーホップあたりを書こうと思ってるのですが
結構長くなりそうなので、次回に書いてみたいと思います。

マニュアル… 練習しながら割と挫折したりする事が多いトリックでは
ないかと思います。
結構いろいろトリックできる人でも後回しにしてしまうトリックではないのでしょうか…

マニュアルの練習を始める前に一つだけ重要な事があります。

それは…



「パーツを絶対に変更しない」


これです。

マニュアルは一言でいえばただのバランス取りのトリックです。

それだけに、全体の構成にひどく左右されます。
出来そうになるけど、進歩しない方にはひょっとしてパーツを良く交換しているのでは…
と思います。

ちなみにオイもそうでした。
出来そうになるけど、できない…  

そう パーツを変更しているのです。

これはもうすべてのパーツに言えます。
ハンドル、ステム、タイヤ… 重量、重心が変わってしまうものは絶対にNGです。


自分のBMXが定まらない間はマニュアルの練習はするだけ無駄な気がします(主観ですが)

我慢してパーツを変更しない様にしましょう。

では本題のやり方に。

まずはオイの良く見てた動画の紹介。
英語を分からない方は、何となくつかんで下さい。






動きはこの動画を参考に。
 
マニュアルって姿勢に2パターンあって、この動画の様に割とフロントを高めに上げる
やり方と、低く上げるやり方があります。

どっちが正解かといいますと…


どっちも正解です。


先ほども触れましたが、要はバランスです。
これはフレームサイズや、ハンドルの高さ、体格…いろいろな要素に左右されるので
一番バランスの取り易いやり方が、自分のやり方になるでしょう。

ちなみにオイは動画の様な姿勢です…(多分)


動画でなんだかんだ解説してますが、
個人的に一番大事なのは、初動です。

つまりフロントを上げる動作。

これでほぼ80%くらいは決まってしまう気がします。
この上げ方が上手くいかなければ、ずっと上手くなりません。

動画では、「PULL」と表現されていますが
これを手で引っ張ると解釈すると結構遠回りになってしまいます。

オイ的には…


マニュアルA



このBMX君(ひさしぶり!)の様にすくい上げる意識であげます。

そうです。すくい上げるには手でひっぱる訳にはいかないのです。
体全体を引く感じですくい上げるようにフロントをあげます。


ここ大事です。テストに出ます(ウソ)


これを意識してバランスポイントを探します。

他の方のHow toに出てくるのですが、これが「腰を引く」という動作になります(多分)
初心者に腰を引くって表現がなかなか分かりにくいんですよね…

さらに良く出てくるのが、「ハンドルにぶら下がる」って動作。
これも意識すればするほど分からなくなるのですが、すくい上げるように
フロントを上げると、ぶら下がる感じになります…

要するに腕が伸びきっているって事だと思います。


フロントを上げてバランスをとるのですが、取り方としてはいろいろありますが
一番に意識したいのは…

落ちそうになるフロントの下に滑り込む感じでフロントを落とさない様にする


この意識の仕方が次の画像です。

マニュアルB

この動きは極端に分かり易く描いています。
実際にはこんなに体は傾きません。

こんな感じで、フロントの下に体を滑り込ませる感じでフロントを落とさない様にします。

ずばりこれが理解できれば、マニュアルが格段に進歩します。

間違いないっ!!(古ッ)

べダルにベクトルが書いてありますが、ここ重要です。
マニュアルの動画を見てると、膝がクネクネ動くのを良く見ると思います。

あれ、当の本人はクネクネ動かしてる意識ないです…
この滑り込ませる動作をすると、ああいう風に動くのです。



滑り込ませる(膝が伸びる)

滑り込ませるのをやめる(膝がまがる)


バランスを取ろうとすればクネクネ曲がるのです。

見よう見まねで膝を曲げても全くできないのはこの為です。
ちなみにこれを言いかえると、腰を引いたり、戻したりって表現になると思います。

初心者は腰に意識できないんですね…意識すればするほど出来ないです…


恐らく上記の内容を意識してもらえれば、マニュアルができるのではないかと…
参考にして頂ければと思います。

まぁ あくまでオイの主観の話なので当てはまらない人もいるとは思いますが
そこはご了承を。









Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。