HIGE STYLE ~ハイジスタイル~

BMXと趣味と時々育児のテキトーブログ

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
VISITOR 
プロフィール

hige(ハイジ)

Author:hige(ハイジ)
BMXを中心としたテキトーブログです。
2010年8月くらいからBMX乗ってます。

ランキング参加
Category: スポンサー広告  Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: BMXパーツの事  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

Eastern Venus Cassette Hub 取り付け大惨事 
この1週間は事件が発生しておりました…

お盆休みの間に買っておいたハブとリムでホイールを組み上げました…

試行錯誤しましたが、まぁ割とすんなり組み上げる事ができました。
これはまた次回に記事にしたいと思います。

こんな感じ

完成ホイール


それで よし!早速取り付けだ~っとテンションを上げて取り付けたのですが…

ここで問題が…

今回初のボルトオンのリアハブを取り付けた訳ですが、なんとボルトを締めても
一向に締める事ができない…

というのは…




この図の状態になっていた訳です。

赤い丸の部分に注目ですが、ボルトを差しこむ部分がエンドの支えになっているのですが
何とその大きさが、オイのMutiny cosmotoronのエンドの大きさより大きいのです…。

てことは、ボルトを締めてもエンドを固定する事はできません…

このEastern Venus Cassette Hubとオイのフレームの相性が悪かった…

この時はこの事実を何となくでしか理解してなったオイは、チェーン引きをつけりゃ
何とかなるだろうと思い、チェーン引きを付ける訳です…


これが悪夢の始まりです…



チェーン引きを付けて、まぁ何となく取り付けできて1日乗ったのですが
どうもホイールが傾いて着いている様で、チェーンステイにタイヤが当たる…

しかもチェーンも緩むし、頑張ってみてもなかなかチェーンが張れない…

この時に異変に気付ければ良かったのですが、出来ない事に頭に血が上り
冷静に判断できず、尋常ないトルクでボルトを締め付けていた訳です…


3日後くらいに、やはりチェーンが引けず、ボルトを締めてると
チェーン引きを着けてない方がガッチリ締まってしまい、ボルトが回らなくなる…

さっき事を考えればそうなる事は当たり前なのですが、この時は
頭に血が上って、それどころではなかったのです…


これが悪夢を倍増させる事になる…


シャフトにアーレンキーを突っ込んで回せるので、それを回しながら
片方のボルトを取るか…と思い、ホイールを外してみると…





「なんじゃこりゃ~!!!!!!」


破損ハブ



なんと、少し出ていたボルトが、過剰トルクの締めすぎ&チェーン引きで
ダメージを受けているではないですか!!

おお しかもアーレンキーも差しこめない!!


しばらく茫然として、この片側のボルトを外さないと思い
つぶれたシャフトに無理やりアーレンキーを突っ込むと…


シャフト裂けました…笑


笑じゃねーよ!! うおおっーーーーーーーー!!



終わった… たった3回しか乗ってないのに…








しかし、こんな事でくじける様なオイではありません。

このハブには、何といってもシャフトが他に2本付属しているのです。

このハブで本当に良かったと思える瞬間でした…


ただ、シャフトを取るには、玉押しを取る必要がある…


当然ドライブ側は写真の様に裂けているので、ネジ山イカれてるので玉押しが回りません…
逆側はボルトがこれまたかなりのトルクで締まったいるので、全くまわりません…
ということは当然 玉押しも取れない訳です…




はぁー…





方法は1つしかありません… 

ノコギリでイカレネジ山とシャフトとボルトもろともたたき切るしかない…




気が遠い…




しかし D.I.Y.の真骨頂のオイとしては成し遂げるしか無い訳です。


まずはドライブ側…


切断ハブ2

何とか叩き切りました…

ただ切った部分が破損しており、玉押しをくるくる回すと玉押しのネジ山が少しずつ
削られている…








やったれっ~!!!

意を決してぐるぐる強い力で回していくと… 取れました。
しかもネジ山も何とか無事!!

やったね!! 


次は逆サイド…
こっちは結構な気合いが入ります…

ボルト切断

こんな感じでやること40分…
切り落としました…


切断ハブ2



ガチャガチャやること1時間くらい…


無事に両方の玉押しを外し、シャフト交換に成功…

復活ホイール


こんな感じで出来上がりました。

もともとペグ着けようと思って、このシャフトに交換しようと思っていたので
まぁ良かったんですが、こうして無事に変えれる事ができたのは本当に良かった…

ハブガードも専用のやつを着けてます。


しかし 本当に良かった…

マジ今回はハブがダメになったかと思いました。

ボルトオンは結構注意が必要です。
チェーン引きはNGです。多分…


みなさんも十分注意しましょう…


って オイだけだろうな… こんな大惨事になってるのは…

















Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。