HIGE STYLE ~ハイジスタイル~

BMXと趣味と時々育児のテキトーブログ

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
VISITOR 
プロフィール

hige(ハイジ)

Author:hige(ハイジ)
BMXを中心としたテキトーブログです。
2010年8月くらいからBMX乗ってます。

ランキング参加
Category: スポンサー広告  Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: How to BMX trick  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

How to Fakie BMX フェイキーのやり方 前編
そろそろ180のHow toでも書こうかと思っていたのですが(大してできないですが…)
その前にフェイキーができないとダメだろうと思い
今回はフェイキーのやり方を書こうと思います。

オイはピストでまぁ普通にフェイキーができるので
BMXになってもすんなりフェイキーはできました。

ちなみにフェイキーとは、前方を向きながら後方に進む事を言います。

ピストではずいずいこいでいけるので、まぁどこまでもフェイキーはできます。
BMXになると、フリーコースターならともかく、通常の場合はクランクが回るので
クランクを後ろに回しながら後進していきます。


ともあれ…フェイキーで一番大事なのは…


バランスです。


ピストの時泣くような思いでこのフェイキーを練習しました。
オイが初めて乗ったピストは、いわゆる走り系だったので相当やりにくかったのです…。
その時は気付きませんでしたが…

正直いきなりやってできるような技ではありません。

まず大事なのは



後ろに進みながらバランスを取ること。

これです。




初めはペダルをこぐ事なんて絶対にできません。
まずは、後進しながら、チャリが左右に倒れないバランスを保てる様にするのが大前提です。

これが出来なければ、ほぼ間違いなくフェイキーはできません。

小さな子供が補助輪がなかなか取れないのはそのせいです。
補助輪を付けてる限りは、一生バランスを取る事を意識する事はできません。

結果、小さい頃からペダルの無い2輪車(当然補助輪なんて無い)で練習している
子供はすぐに補助輪なしで、自転車に乗れてしまう訳です。


まぁ それはさておき…


そのバランスを取る練習ですが
サドルが上げれる方は、めいっぱい上げてこんな感じで練習します。

フェイキー

サドルに乗りながら、足で後ろに蹴って後進します。

この時、右に左にバランスを崩してすぐに足をついてしまうと思います。
まずは、この足をつかずに後進できるように練習します。

さらに荷重で右に左にコントロール出来るようになればいう事無しです。

ペダルをくるくる回して、にわかフェイキーの練習をせずに
まずはこれを練習しましょう~

これができる事が大前提です。
これが出来なくて、フェイキーができる人は多分なかなかいないと思います。
できても、大した距離は進めないかと…。

これがフェイキーへの近道です!(多分)


後編では、サドルに腰を掛けずにフェイキーをする方法を書く…予定です。




テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。